魔石2-10でSpd調査

セラフィーヌのMAXバフを用いたら
魔石2-10で相手1回行動に対し、こちらは2回行動出来るようになるのではないか?
その検証を行うべくSpdを一定数にして挑戦してきました。

今回は手持ち的にバランスを崩さないラインのジオ込み150~160ラインで調整

 

使用デッキ

メンツはこんな感じ。
圧倒的ヴァル娘採用率
パッシブでSpdを上げられるユニットは入れておりません。

Spdジオレベルは6。
表記上分かりずらいですが、これは次レベル7になりますってことなんですよねf^^;

 

各ユニットのSpd情報

ヴァルキリー
※アクティブスキル2、3MAX
※パッシブスキル1MAX

ジオ込みSpd160

 

エトナ

ジオ込みSpd160

 

・水神官
※ヒール、バリアのみスキルMAX

ジオ込みSpd157

 

アルマース
※アクティブスキル2、3MAX
※ラッキーヒールMAX

ジオ込みSpd156

 

セラフィーヌ
※アクティブスキル2、3MAX

ジオ込みSpd170

 

素早い順にまとめると

ユニット名 Spd
セラフィーヌ 170
ヴァルキリー 160
エトナ 160
水神官 157
アルマース 156

 

開幕未使用の並び順はこんな感じ。
ヴァルキリー、エトナの順になっていますが
同じSpdの場合、あいうえお順に行動順が決まったりするのかな?
浅はかな発想ですがf^^;

この状態でセラフィーヌのスキルマSpdバフを使用していきます。

そして結論から述べますと

相手1回行動に対し、こちらが2回行動となるパターンは
一度も発生しませんでした(´・ω・`)

敵狼の行動順を考えると敵Spdも恐らく150~159に調整されている感じがしますので
50%増加の場合、3回に1回くらいしか相手1回に対し2回行動に移れないのかなと推測されます。

なので、セラフィーヌを使って2回行動を誘発させる場合はSpd200程要求されるのかなと。
Lobiの勇者さん達の詳細な検証には遠く及びませんが、個人的にはそう推察しました。

ちなみにアルマースとセラフィーヌのバフを二重にかけた場合でも、2回行動は無かったですね。
思いのほか、魔石2-10において行動回数で優位に立つのは敷居が高いですな(`・ω・´)

でも、こんな適当に組んだデッキでも
手動なら楽にクリア出来るようになったのは成長を感じて嬉しいですね(*´ω`)
初めての頃はバフかけてバフかけて、一撃で仕留めてやっとでしたしf^^;

 

スポンサードリンク



この記事へ2件のコメント

  1. さい
    2018年4月21日 16:58

    私も同じ意見で敵によっては200~210+バフで相手より行動が一回増えるという予想をしていますw
    ただアルマースはスピードアップのスキルを使用したときにボスの行動に割り込んだことがあったような気がするので謎ですw

    セラフは追加行動パッシブも強いし射程も長くてえらい、PVP等では猛威を振るうと思いますが、オート装備堀ゲーとなっている現状ではやはりバフを使うことなくいきなり殴りに行くキャラを優先かなぁ・・・。
    検証ありがとうございました!

    • 栗野郎
      2018年4月22日 11:45

      >さいさん

      アルマースの行動順が本当に謎ですよねw
      ウェイトの仕組みが完璧に分かっていないので
      これ以上のことは分からないんだろうなぁと、
      どうしても推測の域を出ない感じです(´・ω・`)

      参考になりましたようで幸いです♪

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ